パンチニードルの1日体験会に参加してました

Hiromiです🎀

2021年、Show Ten Gaiとしてワタシが繋がりたい方に、実はちょっとずつアクションを起こしていた方が何人かいらっしゃいました。

その中の1人、パンチニードル作家さまの1日体験会が2021年10月22日に川口カルチャーセンターで開催されたので、行ってきました❗️

ニードルにはいろんな種類があって、素人のワタシには把握も違いも分かりませんが、今回の先生のニードルは、パンチニードル用の糸通しみたいなものを使用して、毛糸をニードルに通してから使うものでした🧶

この糸通しのようなもので、ニードルに毛糸を通します。

左側にある布と枠は、事前にこの状態で用意してくれていたのを配ってくれました。(白い毛糸で、一番最初に自分で刺した後の写真です💦)

始める前に、毛糸の色を選ぶのも楽しみのひとつ💓

今回、3色を選ばせてもらいましたよ🧶

ワタシは深い緑とネイビーとベージュを選択👆

パンチニードルは刺繍に似ているけれど、まぁ大きく違うところは糸。

ほとんど毛糸を使うので、出来上がりがモコモコです🐑

実はこの面、刺してる時は裏側になるんですよ(๑°ㅁ°๑)

なので、裏面を見ながら、目が飛んでいないかどうか確認しながら刺していきます🪡

2色目刺し終わり〜❣️
表面はこんな感じ。もうすぐ完成です✨

あっという間の楽しい時間でした〜⏳💦

パンチニードルは、Show Ten Gaiのワークショップでも三橋亜紀さんが講師となって開催していただきましたが、今回は糸通しもあったり違う順番で刺していったりと、、、違いがいろいろとあって、とても勉強になりました( •̀∀•́ )✧

出来上がり✨枠を外す前です!

できました〜⤴︎⤴︎⤴︎

ここからまたひと工程・・・💧

枠を外し、今回は四角いコースターの土台にはめ込みます。

余分な布を切って扱いやすいようにしてから、土台につけました。

完成〜🎊🎊🎊

コースターにするもよし、壁掛けとして飾るのもよしですね❣️

パンチニードル、ワタシは大好きなハンドメイドです💕

1回コツを掴んだら、黙々&集中!!

自分のペースで刺していけるので、内面と向き合えます😌

そこがとっても好きで、穏やかな時間が流れます・・・。

最近は、なかなか自分と向き合う時間を取らない人が多く、というかそもそも、自分と向き合うということがよくわかっていない人が多いと思います。

ワタシも勤務しているときは時間にただ追われるだけ、それをヨシとしていたので、自分と向き合うことができていませんでしたし、自分のことはわかっていると思っていたけど全然わかっていなかったことに、最近気づきました。

自分と向き合う時間・内面をきちんと見つめてあげる時間を持つことが大事なんだな〜

って、教えてくれるパンチニードルでもあります☺️

機会があったら、ぜひみなさんもパンチニードルに触れてほしいです✋

Hiromi

Hiromi

好きなことを始めたい! 自分を輝かせたい! 心にゆとりを持って、生きていたいと思う・・・そんな時代へ。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP